永久脱毛後のお肌のケアはどうしたらいいの?

施術後の自宅ケアまでが脱毛です!

サロンや病院で永久脱毛の施術を受けると、光・レーザーに関わらず、肌がとても敏感な状態になっています。そんな状態で特にケアせず、いつもと同じように過ごしてしまうと、乾燥や赤み・痒みなどのトラブルが起きてしまうかもしれません。また、施術後に肌にダメージを与えるようなことをすると、色素沈着や、施術の効果が弱まってしまうこともあります。せっかく脱毛したのですから、最大限の効果を出したいですよね。そこで、脱毛の施術をした後にはどんな行為がNGなのかをまとめました。

湯船はNG?? 保湿で肌をばっちり守ろう!

まず、気をつけたいのは肌の保湿です。先ほども書いたように、施術後の肌は非常に敏感になっています。そこで肌が乾燥してしまうと、肌が受けるダメージは普段の比ではありません。保湿クリームなどでしっかりとケアしましょう。また、施術したその日の湯船での入浴は避けてシャワーで済ませましょう。これは乾燥を防ぐためでもあり、火照っている肌を必要以上に温めないようにするためでもあります。肌を温めると火照りが収まらないどころか、赤み・痒みなどの炎症を引き起こしてしまう可能性があります。入浴はシャワーで済ませ、保湿クリームで肌を労ってあげましょう。

日焼けはNG!日焼け対策を忘れないで!

脱毛でツルツルになった肌を見せたい!そのための脱毛ですから、張り切って水着を着たり、露出の多い服を着る方もいるでしょう。大いに結構なのですが、日焼け対策はしっかりと行いましょう。敏感な肌は少しの紫外線でも日焼けしてしまい、シミなどのトラブルに繋がります。永久脱毛となると何回も施術の必要があるので、次の施術直前に日焼けをしてしまうと施術ができなくなってしまうこともあります。外に出るときは日焼け止めクリームを塗って(低刺激のものが好ましいです)紫外線をシャットアウトしましょう。

永久脱毛を東京で考えているなら、リーズナブルで適格なエステが多数ありますのでおすすめです。駅近くのアクセスの良いエステも通い易いです。