しゃくれあごでお悩みにはコレ!「オトガイ水平骨切り術」がオススメ!

オトガイ水平骨切り術とは?

あごが長い事やしゃくれている事で自信が持てない・あごさえなんとかなれば・・・という悩みをお持ちの方もいらっしゃいますよね。このような場合にはオトガイ水平骨切り術という方法がオススメです。左右のあごの骨を水平に切って、あごの長さを調節する美容整形手術のことです。別名「中抜き法」とも呼ばれます。フェイスラインは顔の印象を相手に持たれる上で重要な部位でもあります。それだけに、フェイスラインにコンプレックスを抱くあまり自分に自信が持てないという人も少なくありません。

オトガイ水平骨切り術のメリットなど

オトガイ水平骨切り術は、あごが長いことやしゃくれている以外にも、左右の形が違うことでお悩みの方にも適応されます。この手術は、口のなかから行うので、顔の表面からは傷跡が見えない特徴があります。したがって、女性の場合はメイクに響きにくく整形をしたという事が周囲にバレにくいのもメリットです。そして、効果は半永久的なので定期的な通院やメンテナンスが必要ありません。しかし、骨を削る手術になるためドクターとの事前のカウンセリングを綿密に行ってから手術に臨みましょう。

オトガイ水平骨切り術のリスクや費用・ダウンタイム

オトガイ水平骨切り術は、全身麻酔を使った手術になるので患者への身体的な負担が比較的大きな処置になります。したがって、麻酔の後遺症やアレルギーなどのリスクを事前に知っておかなければなりません。そしてあごの骨の近くには神経や筋肉がある場所なので人によっては術後にしびれや顔面麻痺といった後遺症が起きてしまう可能性があります。しかし、大抵の人にあらわれる症状なのでそのままにしておけば自然に消失していきます。半年以上経っても改善しない場合には、もう一度施術を受けたクリニックを受診しましょう。

フォトフェイシャルは、顔全体にIPLと呼ばれる光をあてることで、顔のシミやそばかすなどの肌トラブルを改善する治療法です。