目尻や口元の小じわを消すためにはどうしたら良い?!簡単なセルフケア3選!

顔の血行を良くしよう!

顔の血行が悪い状態はシワのしわの原因となってしまいます。皮膚の下に通るリンパや血管が健康で、血行が良ければ、顔の毛細血管の隅々まで血液が行き届き、肌に張りが生まれます。肌が張っている状態であれば、しわができてしまうこともありません。また、美容成分が含まれているサプリメントなどを服用しても、血行が良くなければ全体に成分が行き届かず、効果が発揮されません。入浴時にシャワーだけで済ませるのではなく、湯船につかり顔を含む全身を温めましょう。

表情筋を鍛えるべし!

しわの原因が、表情筋の衰えである場合があります。表情筋は使わなければ使わないほど筋肉が衰え、肌のハリや弾力が無くなり、しわとなるのです。笑うと顔にしわができるため、笑わない方が良いのではないかと思われがちですが、無表情でいる事が多く、筋肉が衰える方がシワができやすくなります。普段あまり笑っていないなと思う時は、鏡を見ながら笑ってみましょう。また、口を尖らせたり頬をふくらませたり、大きく口を開けたり様々な表情をすることで、表情筋が鍛えられます。

皮膚の深層まで行き届く化粧品を使おう!

肌のスキンケアをする時に、皮膚の表面ばかりが潤っても、意味がありません。皮膚の深層まで美容成分が行き届かなければ、しわができてしまいます。皮膚の深層まで行き届く化粧水や美容液は、肌に乗せた時に肌の内部が冷たく感じたり、少し温かく感じるという感覚になります。化粧水や美容液を購入する際には、浸透力の高いものを選ぶようにしましょう。見極めるポイントとしては、テスターを試す際に何か用紙を持っていき、用紙にテスターを少し垂らし、用紙に染み込んだら浸透力が高いと言えます。また、シミ消し用の化粧水を使うのではなく、ハリが出やすいという商品を使った方が効果的です。

スキンケアをすれば確実にしわを減らすことができます。予防方法も把握しておくと必ず綺麗な肌を保つことができます。