肥満外来はどんなところ?医学的な方法で痩せられる!

現在の状況と将来のことを教えてくれる

健康診断に行くと、体重や身長、血液の様子などを調べてもらえます。太りすぎや血液に問題があるなどの情報を出してくれることもあります。ただ、それ以上のことはありません。でも太りすぎは、将来に病気になる可能性が大きく、すでに病気になっていることもあります。肥満外来で診察を受けると、まず今の状況を調べてもらいます。そして、その結果を踏まえて、今や将来のことを知らされます。肥満の状況を改善しないといけないことをきちんと説明してもらえます。

管理栄養士による食事の管理

普通の人は、自分の好きなように食事をします。内容もタイミングも自分の好きにしているでしょう。しかし、食事のバランスが悪かったり、カロリーが高すぎたりすると肥満になることがあります。肥満外来を受けると、その人に合った食事の指導をしてもらえます。管理栄養士によって、1日の摂取カロリーや必要な食事量などを示してもらえます。いきなり減らすより、徐々に正常に近づけるような管理をしてくれます。取った食事の報告などをする必要があります。

運動に関する専門家から指導を受ける

人は寝ていてもカロリーを消費します。これが基礎代謝です。活動をすることによって、それ以上にカロリーを消費することが出来ます。この消費カロリーが摂取カロリーを下回っていると、どんどん脂肪として蓄積され、肥満状態になりやすくなります。肥満外来では、食事によるカロリーの制限をするだけでなく、運動によるカロリー消費のプログラムを用意してくれます。ウォーキングなど行いやすい運動をどれくらいすればよいかなどの指導を受けます。

肥満外来では、一人ひとりの健康状態やライフスタイルなどを考慮しながら最適な方法を提案しており、肥満に悩む人の強い味方となります。